ネットワークからエンドポイントまでカバーする包括的な境界セキュリティを実現 ホワイトペーパーをダウンロード

サイバー攻撃では、防御側が圧倒的に不利な立場に追いやられます。攻撃者がネットワークに侵入する際にはエンドポイント1台を侵害するだけで済むのに対し、防御側はすべてのエンドポイントを保護しなければなりません。

お客様が導入されている、ネットワークやEメールを経由する高度なサイバー攻撃に対処するFireEye製品に、FireEyeエンドポイント・セキュリティ(HXシリーズ)を追加して境界セキュリティを強化すると、次のさらなるメリットが実現します。

  • ネットワークの主要な脅威情報をすべてのエンドポイントに適用し、脅威対策の強化を図る
  • 細部まで可視化したエンドポイントにより、統合された境界ソリューションを構成
  • 水面下で展開される攻撃活動を検知し、アナリストによる迅速な対応を支援

ホワイトペーパー『エンドポイント・セキュリティの強化: 最新の脅威への対策』では、エンドポイントを狙う最新のセキュリティ脅威、エンドポイント・セキュリティにおいて脅威情報が担う役割、エンドポイント・セキュリティの強化方法について説明しています。ぜひダウンロードしてご覧ください。

 

Download-LP-2.png 

ホワイトペーパーをダウンロード

video Play Video

VIDEO Title
Some info / descriptions

 

some copy for the video

  • Why alerts are not fool-proof
  • Why having more consoles may not be the answer to your security needs
  • How your IT team may not be prepared to handle critical alerts
  • How long it takes other organizations to respond to alerts, and how you compare
  • Why outsourcing could save you money and mitigate risk