攻撃リスクの高い業種におけるセキュリティ上の懸念事項

セキュリティの優先事項は、業種によって異なります。POS端末の保護、カルテ情報の保護など、業種によって異なる課題を明確にすれば、潜在的なリスクがどこにあるのかを把握できます。このホワイトペーパーでは、サイバー攻撃に狙われやすい10の業種で優先的に対応すべきリスクと、リスク軽減のために必要なセキュリティ投資について解説します。

無料ホワイトペーパー『業種別セキュリティ・プログラム策定のポイント』の主な内容は次のとおりです。

  • 効果的なセキュリティ・プログラムに欠かせない構成要素
  • 医療、防衛、IT、小売など、攻撃リスクの高い業種におけるセキュリティ上の懸念事項
  • 組織が抱えるリスクと現在のセキュリティ・プログラムの有効性を評価する方法
  • インテリジェンス主導のセキュリティ・サービス・プロバイダーをパートナーとする重要性

各業種の専門家が示す優先事項とご自身が考える優先事項が同じかどうか、この無料ホワイトペーパーでご確認ください。

 

Download-LP-2.png 

ホワイトペーパーをダウンロード

video Play Video

VIDEO Title
Some info / descriptions

 

some copy for the video

  • Why alerts are not fool-proof
  • Why having more consoles may not be the answer to your security needs
  • How your IT team may not be prepared to handle critical alerts
  • How long it takes other organizations to respond to alerts, and how you compare
  • Why outsourcing could save you money and mitigate risk